キャプチャ

遊戯王公式ページ:こちら トレカ通販「ZeroAsh

(*・ω・)ノお疲れ様です、ピヨです!
公式が本腰をあげてVジャンプフラゲ組より早く「新制限」を発表されたようですね!

今まで嘘画像を作る職人までいるくらいだったので対応としては遅いくらいでしたが、
この調子で今後も公式で発表して欲しいところです。


【禁止カード】
十二獣ブルホーン(新規)

【制限カード】
真竜剣皇マスターP(新規)
妖精伝姫-シラユキ(新規)
ドラゴニックD(新規)

【準制限】
EMペンデュラム・マジシャン
黒き森のウィッチ
彼岸の悪鬼 スカラマリオン
レスキューキャット

異次元からの埋葬
命削りの宝札
(新規)
儀式の準備
機殻の生贄
テラ・フォーミング
(新規)
ブラック・ホール
ユニオン格納庫
揺れる眼差し
竜の渓谷

神の通告(新規)


【制限解除】
慧眼の魔術師
爆竜剣士イグニスターP
氷結界の龍 ブリューナク
ゴヨウ・ガーディアン
カオス・ソルジャー −開闢の使者− 
終末の騎士
DDスワラル・スライム
洗脳−ブレインコントロール

※今回の追加分のみ記載。


【今回の新制限あれこれ】
妥協なところを規制&緩和した形でパッとしない感じはしますが
きちんと公式が環境だったりを見て仕事したと言えます。

十二獣に関してはいい加減これでとどめを刺された感がします、
ここまでテーマ一つで暴れちゃうのが遊戯王。

アークファイブ…、9期…。うっ、頭が…。

真竜関連を見ると《真竜剣皇マスターP》や《ドラゴニックD》などが規制されて
中々キツイ部分が多いので「命削り真竜」は7月までの命かなと思います。

《竜の渓谷》が緩和しても《テラ・フォーミング》が準制限になってしまった点については
ファンデッキ含めたカジュアルプレイヤーの方々からしたら不満がある人はいるんじゃないでしょうかね。

個人的には今回の規制で多少は構築の幅に影響はありましたが、

まだまだ「恐竜」に関してはストラクR、3箱だけでも十分に遊べる上に強いので
手軽に遊戯王をはじめる人や復帰される方には「恐獣の鼓動」をオススメしたい!



最近発売したDP18「レジェンドデュエリスト」で登場したファン要素(みさわ要素)をいれた
《ウォーター・ドラゴン》関連を採用した「水恐竜(仮称)」で遊べるのもフリー構築の一つとしてのポイント。

あとは地味ながら《儀式の準備》が準制限により「ネクロス」やや強化だったり
《命削りの宝札》が準制限であるものの、《機殻の生贄》の影響から「サクリフォート」も多少はね?

今後の大会環境で「ABC」が環境復活1チャンでそうなのが少し気になるところですが
自分が思っているよりは実際はそうでもない位があの手のデッキはいいと思います(笑)

次の新制限でも相変わらず「ww」が優秀な出張パーツとなるのか、
それ以上に新テーマだったりがうっかりコナミでリンク召喚ぶっぱがでてくるのか。

楽しみな反面、いつもの遊戯王の怖さがあるところです。ではx2